株式会社コンピューテックス データテクノロジー株式会社 イー・フォース株式会社
開発に無駄な労力と時間を使っていませんか?
µITRONアプリケーション開発プラットフォーム C-Palette
「組込みシステム開発に必要な全てのツールを統合」
一般的なµITRONベースの開発環境は、RTOS、ミドルウェア、デバッガ、コンパイラ、ハードウェアが別々の会社から供給されています。このため、開発を行う前にプラットフォームに合わせてユーザが調査や検討を行い、適合性を確認してから個々の製品を購入しなければいけませんでした。開発中に何か問題が起こった場合、どこに問題があるのか、切り分けを行ってから各メーカーに問い合わせを行いました。
C-Paletteアプリケーション開発プラットフォームはRTOS、ミドルウェア、デバッガ、コンパイラ、ハードウェアやBSPまで開発に必要な全てのツールを特定のプラットフォームに合わせ、シームレスにご利用いただけるようにご提供いたします。これによりユーザは開発環境の選定にかかる手間や、問題の切り分けにかける時間を大幅に短縮することができ、本業のアプリケーション開発に専念できます。
■アプリケーションの作成からデバッグまでをシームレスに実現
µITRONのアプリケーション開発に必要なカーネル、ミドルウェア、ドライバ、デバッガが揃っていますので、導入後すぐにアプリケーション開発を開始することができます。カーネルとミドルウェアのコンフィグレーション、ソースの編集、ビルド、デバッグを同一環境でシームレスに行うことが可能です。
200種類以上のコンフィグレーション項目
アプリケーションを作成する過程で、200種類以上に及ぶコンフィグレーション項目をカスタマイズすることができます。コンフィグレーション項目の初期値は、目標性能を実現する為の最適な値が設定されています。
アプリケーション・ジェネレータ


プラットフォーム・コンフィグレータ

ビルダ
システムに最適なビルド構成を作成 ワークスペース・ジェネレータ
システムの肥大化を防ぐため、システムに必要のない機能をカーネルから切り離したビルド構成を自動生成します。ビルド構成として、「Debug」「Release」がデフォルトで用意され、「Debug」環境ではカーネルにフックルーチンなどのデバッグ機能が組み込まれ、「Release」環境では実機テスト用の環境が構築されます。
アプリケーション開発を短縮する アプリケーション・ジェネレータ
ターゲット・プラットフォームの特徴的な機能を活用したサンプル・アプリケーションを自動生成します。選択肢の中から目的のアプリケーションを選択することにより、一つの完成されたソース・プログラムを手にすることができます。
複雑なターゲット設定も簡単にできる プラットフォーム・コンフィグレータ
導入時に最もトラブルになりやすいといわれているターゲットCPUの初期設定ルーチンを自動生成します。生成されたソースをビルドすることで、すぐにmain関数まで実行可能なプログラムが作成できます。
µITRONの初心者にもやさしい カーネル・コンフィグレータ
カーネルの基本設定から、使用する資源(タスクやセマフォ)の生成など、カーネルに関する初期設定を行います。具体的には、カーネルで使用できる資源(タスクやセマフォなど)の最大値を設定したり、カーネルが使用するメモリやスタック量などの設定、カーネルのふるまいを決定したり、拡張機能などのON/OFF設定を行います。
ミドルウェアの詳細な設定を可能とする ミドルウェア・コンフィグレータ
CPUやターゲットに実装されている各種コントローラを活用したミドルウェアを使用することで、本格的なアプリケーションを作成することができます。実装するミドルウェア毎に詳細なカスタマイズが可能です。
プラットフォームの標準的なコンパイラに対応した ビルダ
プラットフォームに最適なコンパイラ対応で、ビルド環境とコンパイラ・オプション等をGUIで設定することができます。
組込み機器開発のデバッグに最適な デバッガ
実機でのリアルタイムデバッグに最適なJTAGエミュレータを標準構成とすることで、全ての開発者に効率的なデバッグ環境を提供します。
■高品質なプログラミング・ツールと洗練されたビジュアル・スタイル
µITORNのプログラミングを強力にアシストするために開発された、高性能でありながら直感的で使いやすいプログラミング環境を提供します。




ユーザ・インターフェースは、高度に洗練されたフレームワーク技術を採用し、完全なるC-Palette専用のテーマ・アプリケーションを実現します。 すべてのプラット・フォーム上でWindows Vistaのように高いビジュアル性能を実現し、最大の互換性を提供します。





 プログラミング時にシステム・コールの引数仕様や定義名を知らなくても、GUIで引数をアシストして簡単にプログラミングすることができます。ソース・コードの品質を均一化し、バグの少ないプログラミングで開発効率の向上が図れます。



C言語のネスト状態を解析することでプログラムの概観をツリー表示し、見出しバーや部分編集、折りたたみなど、高度なアウトライン機能を実装したエディタです。




テキスト・ブロックの構文を解析することで、システム・コールやドライバAPIをマークアップします。文脈をより明瞭にすることで、ソース・プログラムの可読性を向上させ、プログラム中の誤りをすばやく見つけ出すことが可能となります。




C/C++標準関数やカーネルのシステム・コール、ミドルウェアのドライバAPIの入力候補をオートコンプリートします。
■JTAGエミュレータによる快適なデバッグをサポート
µITRONの特長であるリアルタイム性、コンパクト性に出来るだけ影響を与えない工夫をデバッガとカーネルに盛り込むことにより、リアルタイム性を追及した快適なデバッグをサポートします。
●タスクの実行状態を認識したデバッグ機能
µITRONに特化したデバッガは、タスクの実行状態を常に把握して、マルチタスクでの適切なブレークとデバッガからのシステム・コール発行をサポートします。
ディスパッチ・ブレーク
ディスパッチを条件としてユーザ・プログラムをブレークさせることができます。
次にどのタスクが実行状態になるか、どのタスクがどこで待ち状態に移行しているかなどを意識することなくデバッグすることができます。また、待ちを解除するシステム・コールをステップ実行することで、待ちが解除されたタスク側でブレークするような設定も可能です。
システム・コール発行機能
デバッガから特定のシステム・コールを発行することができる機能です。
待ち状態にあるタスクの待ちを解除させることや、サスペンド状態にすることができます。
エラー・コード・ブレーク
システム・コールのエラー・コードを条件としてユーザ・プログラムをブレークさせることができます。そのため、システム・コールのエラー発生箇所が瞬時に発見できます。
システム・コールが失敗していても不安定ながら動作しているようなプログラムやエラー処理が不完全でエラー箇所が特定できないようなプログラムなどのデバッグに有効です。
●カーネルの状態確認と実行結果を解析
カーネルの状態確認やタスクの実行遷移からカーネルによって制御される各タスクに対して透過性のあるデバッグをサポートします。
タスクやリソースの状態確認に便利な システム・ブラウザ
タスクやセマフォ、イベントフラグなど各種リソースの状態を一覧で表示します。
タスクの待ち状態やリソースの状態を確認することで、カーネルがどの様な状態にあるかを確認することができます。


タスクの実行結果が一目でわかる イベント・アナライザ
タスクの状態遷移をグラフィカルに表示して、時間軸とともにタスクの切り替わりや、割り込み発生ポイントを一目で確認することができます。また、システム・コールがどのタスクからどのタイミングで呼び出されているか、リソースのロックやリリースが正しく行われているかなども簡単に把握することができます。

デスパッチ・グラフ表示


RTOSステータス・ウィンドウ

実行結果を即座に評価する パフォーマンス・アナライザ
タスク単位の実行時間を測定して、全体の実行時間に対するタスク毎のCPU占有時間とCPU占有率を表示します。CPU占有率はグラフ表示によってタスク毎の実行比率を容易に確認することができます。また、タスク毎のCPU占有率からプログラムのボトルネックを確認することができ、アイドルサイクルが占める実行時間からシステム全体の稼動率を知ることができます。

CPU占有率グラフ表示
■製品構成
  • µITRON開発環境に新たなエクスペリエンスを提供
  • コンフィグレーション、ビルド、デバッグまでシームレスな操作を実現
  • RTOS、ミドルウェア、ハードウェアをGUIで簡単にコンフィグレーションが可能
  • アプリケーション・ジェネレータでサンプル・アプリケーションを自動生成
  • タスク状態遷移、ディスパッチによるブレークなどµITRONデバッグをサポート
  • µITRON4.0 仕様をベースに独自拡張
  • 割込み禁止時間を最小限に抑えた高い割込み応答性
  • 32bitの高性能プロセッサ向けに最適化されたカーネル
  • 使用するAPIのみがリンクされるスケーラブル(5K〜50K)なカーネル
  • USB2.0(Hi-Speed)対応、高速処理をサポート
  • 電源不要のVbus対応
  • 手のひらサイズのコンパクト設計
  • 高速ダウンロードサポート
  • スリープ・モード対応
  • 低電圧対応(1.0V〜3.6V 自動追従)と電圧計測機能


  • 組込み機器向けTCP/IPスタック
  • BSD Socket APIとITRON TCP/IP仕様のAPI
  • TCP、UDP、ICMP、IP、ARP、IGMP(マルチキャスト)機能
  • DNS、DHCP、Telnet、FTP、TFTP機能
  • 組込み機器向けUSBホストマスストレージドライバ
  • 市販USBメモリの使用でUSBファイルシステムを実現
  • コントロール転送、バルク転送、インターラプト転送をサポート
  • 組込み機器開発専用のFAT互換ファイルシステム
  • FAT12/16/32/VFAT(ロングファイル名)に対応
  • メモリカードの活線挿抜でFATを保護するメタデータ保護機能
■ライセンスについて
開発ライセンス
C-Paletteを使用ユーザ数(PC1台毎)ご購入して頂く、開発規模に合わせて追加できる柔軟なライセンスです。同じプロセッサであれば開発プロジェクトを限定せずにご使用頂けます。使用ユーザ数が5名以上の場合には、5ユーザ(PC5台分)パッケージもご用意しています。ライセンスはC-Palette Studio、C-Palette Kernel、C-Palette Middleware、C-Palette ICEが含まれます。
開発追加ライセンス
C-Paletteの1ユーザ数毎に追加できる開発ライセンスです。ライセンスはC-Palette Studio、C-Palette Kernel、C-Palette Middleware、C-Palette ICEが含まれます。
プロダクトライセンス
C-Paletteに含まれるC-Palette Kernel、C-Palette Middlewareを開発製品に組込み、量産するときに必要なライセンスです。量産数量は無制限で1プロダクト毎にご使用頂けます。
■C-Paletteについて
C-Paletteは、µITRON仕様OSのµC3を提供しているイー・フォース(株)、ミドルウェアCenteを提供しているデータテクノロジー(株)、デバッガCSIDEを中心としたデバッグツールを提供している(株)コンピューテックス三社が協力して開発しました。各専業メーカーの力を合わせ、製品間の垣根を超えることで、より開発者の視点に立った製品作りを目指します。

株式会社コンピューテックス 東京営業所
〒140-0013
東京都品川区南大井3-28-10 JK大森ビル 7F
TEL:03-5753-9911 FAX:03-5753-9917
http://www.computex.co.jp/



データテクノロジー株式会社
〒190-0022
東京都立川市錦町1-8-7 立川錦町ビル 8F
TEL:042-523-1177 FAX:042-523-7070
http://www.datec.co.jp/



イー・フォース株式会社
〒103-0006
東京都中央区日本橋富沢町5-4 ゲンベエビル7F
TEL:03-5614-6918 FAX:03-5614-6919
http://www.eforce.co.jp/